季節の一枚・2006年6月

今月の一枚・2006年6月「タムシバの花」

コブシに似ているこの花は、別名ニオイコブシとも言われ、非常にいい匂いのする花です。調べてみると良い香りがするのは葉っぱの方で、花自体はそんなに匂いはしないようです。
生育地は山。比較的日当たりのいい場所に群生します。今はもう群生地での花の盛りは終わりましたが、まだまだ八幡平山頂や雪消えの遅い所では見つけることが出来ると思います。

ブナの花が芽吹く頃、山の斜面一面が雪の覆われたようにさくタムシバの花。清楚な色といい香りといい、樹木の花の中ではとても好きな花のひとつです。